ダイエットグッズを多用するよりも気合でダイエットをする方が良い

ダイエットを始める前に読んでほしい!

深夜になるとテレビショッピングの番組が目白押しの状態となりますが、このような番組において人気になるのはダイエット関連の商品です。

スムージーを手軽に作る事ができるミキサーや、調理器具、そしてダイエットをするためのエクササイズマシン等です。特にダイエットに関連する商品は多くの人が興味を持つので売れやすい状況があります。

その時に、多くの人が支持する優良なダイエットグッズを揃えていく事が有効です。最初は価格が高めに提供されていても半年ほど経過すると、近くのホームセンターで格安で販売されている場合があります。

そのダイエットグッズは、効果がほとんど無くて売れなくなったのではなく、メーカーが大量の在庫を抱えて処分としている可能性もあります。

そのあたりの情報をチェックしていけば、優良なダイエットグッズであるか分かるはずです。特に、商品名で検索すると実際にその商品でエクササイズをして、体重を減少させることが出来た人の情報を見つけることができるはずです。

そのような情報をチェックしていくと、ダイエットグッズとして優れているのかどうか分かるようになります。より良いダイエットグッズを探していくことにより、それほどストレスをかけずに短時間で体重を減少させることができるはずです。

体重を減らしていく為には、ダイエットグッズだけに頼ること無く食事のコントロールも必要となります。エクササイズをするようになると、どうしても消費カロリーが多くなるので空腹になりやすい状態が続いてしまいます。

空腹の状態は、より食欲を増進する環境となるので、いつもよりも食事量が増加してしまう可能性があります。だからと言って多く食べていると、ダイエットグッズでエクササイズした意味が無くなってしまいます。

エクササイズで消費できるカロリーはほんの僅かであり、基本はダイエット食品を利用して低カロリーな食事を継続していく必要があります。

その食事を安定的に摂取することができる環境が整ってから、ダイエットグッズで余分な脂肪分を取り除く対策を試みる必要があります。

このようなより良い環境を整えることが大事であり、1日に必要なカロリー量をチェックして、そのカロリー量よりも多少少ない食事を摂取する習慣を定着させるようにします。

参考 健康作りの為のダイエット
空腹感を感じずに安定した生活ができるようになると、その状態でダイエットグッズを使用したエクササイズを開始します。そのような生活ができるようになると、よりダイエットしやすい状況となります。

“成長期の子供には様々なビタミン類などが必要となるため、朝食にコーンフレークなどのシリアル類を食べる習慣としている家庭があります。

コーンフレークなどには、コーンの素材以外にも、ビタミン類を豊富に含んでいる食品となるため健康的な食生活を送る為に優良な食品となります。

このコーンフレークには、食物繊維も多く含まれているのである程度食べるとお腹の満足度を維持する事ができます。多少のカロリーがありますが、他の食事をするよりも低カロリーな状態となります。

そのため、コーンフレークを食べることでダイエットをすることができます。ただ、同じシリアル類でもより食物繊維が多い大麦で作られているシリアル類を要する事が有効です。

オールブランのような製品であったり、オートミールのような西洋で毎日食べられている食品を利用してみるのも良い対策となります。

ただ、食べやすくする為にミルクを加えたり軟らかくしてレンジで温めるなど、外国の方達が当たり前に食べている方法で食べることが出来るかがポイントとなります。

もしくは、ヨーグルトを使ってシリアル類をトッピングし、フルーツを加えて食べるという対策もあります。この場合美味しくバランスを整えることができるので、非常に有効な対策となるのです。

朝食は比較的食欲が減退している状態で食べるので、食事の量をコントロールしやすい状態となります。しかし、朝食の量を減らすのはあまり得策ではありません。

朝食で得たカロリーは、日中に消費されるので、十分なカロリー量を摂取しても大丈夫な状態にあります。それとは別に、夕食の場合にはまもなく就寝する段階となるので多くのカロリーは必要ない状態となります。

そのため、ダイエットをするためには夕食のカロリー量を減らす対策が必要であり、食事のボリュームコントロールしていく対策が必要となってきます。

夕食と朝食を入れ換えるようなスタイルが本来であれば効果的なダイエット方法となります。朝食にステーキなどを食べて、夕食にシリアル類を食べるというバランスで食事が可能であれば、食事の量はそのままに体重を減少させることができるはずです。

このように、食欲と食事の内容をコントロールしていく対策や、シリアル類をどうにかして食事の中に具合で行く対策を心掛けていく事により、効果的にダイエットする事ができます。

シリアル類には更に多くの種類があり、シリアル類を専門に売っているネットショップなどでチェックし、ドライフルーツなどが多く含まれている製品を利用してみることです。

こっそり自分が出せるポイントは好きな夜用ナイトブラジャー

下着にこだわってる人って、とってもお金かけたりしてますよね。
私の妹も一時期補正下着にハマってしまったみたいで、何着も買っていたけど値段を聞くと結構いいお値段で、毎回びっくりしていました。

実家であった時にその高級な下着を見せてもらうと、まるで忍者かサイボーグみたいでした。セクシーかと言われると、う〜ん?と答えたくなるような……。
もちろん妹に補正下着の素晴らしさを散々聞いたんですが、それだけのお金を私はかけられないと思いました。

年も年だし、胸の形の崩れは気になるけど、子どもたちに授乳をしたりを経て、そこまでのお金をかけて美を保つのも、という気持ちになってしまったのです。
それにやはり昔からこだわりがあって、ブラジャーはかわいいのが好きというのが一番大きいのかもしれません。

かわいくない補正下着よりほどほどの機能でかわいい下着をつけて癒されたいなあと思っています。
昔からかわいい下着が好きなんです。

はっきりいって年甲斐はないです。

ないですが、別に誰かに見せるわけでもないし、夫もただのベージュのだだっぴろいブラジャーよりはいいと思っている、と私は思ってます。

授乳がほぼ終わったので、しまってあった妊娠前のブラジャーをまた出して来て、つけてみたらかなり気持ちも上がりました。
授乳用のただただ機能性と触り心地だけの、洗濯でよれよれになったブラジャーより何倍も気持ちが良かったです。

やっぱりブラジャーはデザインも大事だなってしみじみしました。
ところで、世の女性たちはレースのブラジャーとショーツのセットが一番すてきだと本当に思っているのでしょうか。

かわいいデザインのものが元々好きだったこともあるでしょうが、いかにもなレースやメッシュの下着がどうにも好きになれません。
男性もああいう感じが本当に好きなの?と、いつも疑問に思ってしまいます。

私はレースよりもフリルだし、テカテカよりもふわふわが好きなんですよね。
でも、セクシーなものが嫌いなわけではなくて、背中が凝ったデザインのフロントホックとか、チェーンがついたものなんかも好きです。

とは言え、ブラジャーなんて結局自分が好きな、気に入ってるものを選ぶのが一番だなって思います。
特になにもやってない主婦でも、ブラジャーがかわいいなと思うと妙に元気になりますし、一日の家事のやる気も出ます。

誰に言われたからでもなくて、自分で好きに決めるっていうのがいいのかな。
またかわいいブラジャーを見つけにお買い物にそろそろ行きたくなりました。

女性なら長い期間お世話になるものといえばブラジャーですね。
そんなブラジャーですが体の一部のようにフィットしたブラジャーを手に入れたことがありません。

私が持つブラジャーについての悩みといえば、なんといっても肩のストラップがいつもズルズル落ちることです。
半袖の時期になるとひどいときは袖からストラップが出てきちゃうという恥ずかしい目にもあっています。
実際多くの女性がブラのストラップが落ちるという悩みを抱えているとの統計があります。

なで肩だから仕方がないのかなと思っていたのですが、どうやらそればかりが原因ではないようです。
一番の原因はブラジャーのサイズが合っていないことだそうです。

ブラジャーはランジェリー類と違いサイズが厳密なので、本来であれば専門の知識のある方にきちんと測ってもらうのが大切と言われています。
でもそれって何だか恥ずかしいと、私は家にあるメジャーで何となく測って、このサイズが一番近いかなと思うものを購入していました。
試着もごくたまにやっていましたが、大抵サイズだけ見て売り場からレジへ直行というのが普通です。

やはり専門知識のあるお店の方が正確にトップとアンダーを測ってくれ選んだブラジャーは体のフィット感はもちろん、ストラップもずれにくいとの意見が多いですね。

そうはいってもやはり他の方に測ってもらうというのは抵抗がどうしてもあるんだよねーという方はいるでしょう。はい、私です。
きっちりサイズを測るという方法の他に対策はないものかと探してみたことがあります。
そしたらいくつかの方法が出てきました。

ナイトブラを使う事は非常に効果的ですし、理想の形を保つことができるのです。

1つはカップとストラップをつないでいるあのリングです。あのリングが三角になっているものがあるんです。
そういえば以前どこのメーカーかは忘れましたが、そのようなリングのブラのCMを見たことがあります。
三角にするとストラップが首側に向かって動こうとするので、下がっていこうとする肩のカーブに逆らい落ちなくなるのです。

残念ながらこの三角リング、なかなか見つけることができません。初めて見たときは画期的だと思ったのですが、製造が難しいなど何か理由があるのでしょうか。

もう一つは目立ちにくい透明ストラップに付け替えることです。これなら落ちてもぱっと見には気づかれにくいですね。
ストラップがカップ部分に縫い付けられているものでは不可能ですが、着脱可能なものなら交換可能です。
透明ストラップは夏場を中心に100均でも手に入るくらい気軽に買えるので、気軽に使うことができます。
もっとも、ストラップを落ちにくくする方法ではないので、落ちるのは仕方ないと割り切れる方のための方法であるといえます。

落ちて困るという方が一番多くとる方法は、結局のところ人目を盗んでサッと直すということだそうです。
多くの方が悩んでいるという割には意外にみんなうまくやっているのかもしれませんね。

参考⇒人気のおすすめナイトブラ

質の悪い下着を使うのは絶対に控えて!悪質な商品も存在します!

ブラジャーを使い始めた中学生くらいの頃は、スポーツブラで十分だったけれども、
高校生になると不満になってきました。
スポーティーなファッションの人は良いのです。
でも自分は年齢が上がるにつれて、スポーツブラが似合わなくなっていく気がしました。
それでもっとフェミニンなブラジャーを買うようになりました。
一時期は機能性ブラとか、かわいいブラとか、けっこう無駄な投資をしてましたが、
大人になると次第にシンプルで実用的なブラを選ぶようになりました。
それでも購入の度にサイズを測って、ワイヤーが入ったものを選んでいました。
窮屈だな、と思いながら。
だってそうしないと、胸の形が悪くなるってよく言われてましたから。
古くなったワイヤー入りのブラを捨てる時に、切ってみたことがあるのですが、中を見て驚きました。
ワイヤーとは呼ばれるけれども、あれはワイヤーどころじゃありません。
金属板を切り抜いてつくったような、立派な金属部品です。
しばらくはそんなガッチリとしたブラジャーを着用していたのですが、
数年前から新聞で、着用感がラクなブラの広告を、頻繁に見かけるようになりました。
それを見て「私もラクなブラにしようかな」と思い始めたのです。
ワイヤー入りのブラじゃないと、胸の形が悪くなるという説も気にはなるけれども、
長年の実感としては、胸の形を整えるのだったらブラジャーで締め付けるよりも、
日ごろから姿勢を正したり、運動をしたりする方が効果的です。
あるときカップ付きインナーを、うら若きモデルさんが着ている広告を見かけました。
それまでラクなブラは「ちょっとお年を召した女性」が着るものだと思っていましたが、
現代では、年齢に関係なくラクなブラで良いのだ!と気が付きました。
そこで価値観を180°転換して、カップ付きインナーを購入しました。
けれども着用感は、今一つでした。
たしかに締め付け感はないですがカップの安定性が悪くて、ズレたカップが胸元でモサモサとして気になります。
それにここまでルーズな形状だと、補正下着の役割はありません。
しかも使っているうちにニット生地が伸びてしまって、カップがとんでもなく低い位置へ下がってしまいました。
けっきょく1シーズンでやめました。
次にトライしたのは「ブラキャミ」と呼ぶのでしょうか、ブラジャーとキャミソールが合体したようなインナー。
通販のカタログで見つけて、これなら窮屈すぎずルーズすぎず、良さそうだと思って購入したのですが、大正解!
締め付け感がないのに程よい安定感があって、しかも一枚でブラとキャミの2役です。
そんなわけで、最近やっと自分に合うブラに辿り着きました。

少量の失禁尿を吸収するとうたった下着-過信は禁物、しみ出すことも-

ガリガリになるにはウォーキングが最も良いダイエット?

ウォーキングダイエットでガリガリな私になる!!

ダイエットする時には、ダイエットメニューやエクササイズなどいろいろな方向の中からベストな方法を探す必要があります。

ダイエットグッズや、スポーツジムに通ったりして、プールでスイミングをするなどの対策も非常に効果的ですが、ジムに通うのは移動する時間や着替えたりする時間なども想定するとかなりの時間を必要としてしまいます。

そのため、仕事の日にはスポーツジムに通う時間が無かったり、またプライベートのストレス解消の時間が無くなりエクササイズをする時間に追われるようになってしまいます。

効果的なダイエットと、ストレス解消が同時に行えるのであれば、楽しみながらダイエットする事ができますが、そのような状況でない場合は、できるだけ負担をかけずにダイエットをするような時間の使い方が必要となってきます。

その方法の1つとして、ウォーキングをする方法があります。脂肪を燃焼させるダイエットの中でもウォーキングは最も簡単であり効果も十分であることが確認できているので誰にでもお勧めできる非常に良いダイエット方法となります。

ガリガリになりたいので頑張るのは当然ですが、そのため、休日ではなく会社から帰ってきてからエクササイズをする事も有効であるし、休日に少しだけウォーキングをするような考え方でも問題無く生活の中にエクササイズの時間を取り入れることができるはずです。

運動をするために、時間を確保するのではなく、コンビニに買い物に行くときや、その他の用事がある際に車を出さずに歩いて行く考え方も有効です。

汗だくでみっともない状態が問題である場所は車を使いますが、ちょっとしたお店である場合はジョギングウェアを着て汗をかいた状態でお店に入っても、たいして迷惑にはならないはずです。

そのため、プライベートではジョギングウェアを着て外を歩くという時間を増やすように心がけます。コンビニやスーパーなどでも周りの人達から嫌な顔をされることはないはずなので、常にウォーキングをすることを念頭においた生活スタイルに切り替えていきます。

毎日の歩く時間が長くなるにつれて、有酸素運動する時間が長くなってくるので、ダイエット効果もそれに伴って高まってくる可能性が高まります。

そんなことから、ストレスを感じずに体重を減少させていく最も良い方法はウォーキングであり、生活の中にフィットさせていくために何処の時間でエクササイズをするべきなのか、自分のベストな予定表を作ってみる事が良い対策となるはずです。

ウォーキングは体重が増えすぎている人や、高齢者でも誰でもできる簡単なダイエット方法なので、日頃から体を動かすことに慣れておくことが重要です。

 

お肌のことで悩むことが多いです!その時にできる対策とは

若い頃はお肌のことで悩んだことはなかったと思います。
社会人になってから、ストレスのせいなのか、ニキビが出来ることが多いです。
野菜を食べたりしているのに、どうしてニキビが出来てしまうのか不安になります。
顔も洗っているし、良いと言われる化粧品を使っているのに、肌が荒れてしまう時があるのです。
周りの人の肌を見てみると、肌荒れとは無縁の人もいます。
私はタバコも吸っていないし、食生活も気を付けていますが、肌が敏感です。
これは肌質のせいなのだろうかと悩みます。
肌の悩みは、誰にも言えません。
特に、何も悩んでいないように見える人には、理解してもらえることはないだろうなと感じます。
皮膚科の先生も、肌の悩みがない人はニキビが出来てしまう人の気持ちがわからないのだと思いました。
栄養をしっかりと摂取してほしいと言われても、きちんと食べているのだけど肌荒れしてしまうのです。
脂性肌で悩む人もいれば、乾燥肌で悩む人もいます。
どちらでも、肌が不快に感じる時は、苦痛となるのです。
私は乾燥肌ではないので、苦しみは理解出来ません。
でも、世の中には乾燥していて、肌は痒くなる人もいるみたいです。
顔が赤くなり、カサカサして痒くなることは辛いと思います。
脂性肌で、顔にダニが増殖してニキビが出来る肌質も辛いです。
洗顔をしていても、ニキビが出来てしまうこともあります。
クレンジングで丁寧に洗顔をしたのに、翌日ニキビが出来ていると本当に嫌になるのです。
30代を過ぎれば、この悩みは消えるだろうかと考えています。
女性にとって、肌は本当に悩むポイントです。
何も悩みがなくて、綺麗に化粧出来る人が羨ましいと感じます。
もし、ニキビが出来なくて毛穴も目立たない肌なら、化粧品代もあまりかからないと思うのです。
隠す所がなければ、素顔でも歩けます。
素肌が綺麗なら、人と話す時にも近くで話せると思うのです。
でも、私は肌のことで悩んでいるので、あまり人と近くで話したいと思いません。
悩みがない人は、肌の綺麗ではない人を見ると、洗顔をしていないと思う人もいるような気がするからです。
本当に肌質のことで悩んでいる人は、誰よりも肌のことを勉強していて、色々な化粧品も使っています。
でも、努力していても肌が綺麗ではないと、周りの人からは努力していると思われません。
そのことが悲しいなと感じることもあります。
顔を洗っているのに、洗っていないと思われたら残念です。
何もしなくても、綺麗な肌質になりたかったと感じます。

私のシミの悩みとそのケアについて

お肌の悩みで多いものといえばシミですよね。
シミの原因というとやはり紫外線が大きいのかなーと思うのですが、私は体質も大きく関係しているのではないかな?と個人的に思っています。
というのも、そばかすもかなり個人差がありますよね。
同じように生活していても子供の頃からそばかすだらけの人もいれば、逆に全くそばかすのない透明感のあるお肌の人もいます(羨ましい!)。
私はというと残念ながら前者で、物心ついたときから顔中そばかすだらけでした。
きょうだいも親にもそばかすは多いので、これは遺伝的なもの、体質的なものだと半ば諦めています。
そして、その気持ちがあったからか「どうせ日焼け止めを塗ったってムダだ…」という思いが少なからずあり、20代のころに紫外線ケアを十分にしていなかった時期があります。
今となってみると、本当に後悔だらけです。いくらそばかすやシミのできやすい体質だからとはいっても、きちんと日焼け止めを塗ってケアするのとしないのとでは、10年後のお肌の状態が違うはずです。
40代になった私の顔には、おびただしい数の(汗)シミがあります。
これは、20代の頃に自暴自棄にならずにきちんと日焼け止めを塗ってケアしていればもっと少なかったし薄かったはずだ…と思います。
そう考えると、正直、昔に戻って20代のころの私を殴ってやりたいくらいの(汗)衝動にかられてしまいます。
もう今さら遅いかもしれませんが、しないよりはいいだろう、と、30代半ばくらいからやっと紫外線ケアに力を入れるようになってきました。
日焼け止めを塗るのはもちろんですが、サングラスをかけるようになったというのも大きいかもしれません。
というのは、紫外線は目から入ることで日焼けしやすくなるということを聞いたからです。
目から紫外線が入ると、シミの素であるメラニン色素を作れ!という指令が出てしまうらしく、UVカット効果のあるサングラスをかけることで日焼けしにくくなるらしいです。
また、現在は試していませんが今後紫外線ケアとして取り入れてみたいもののナンバーワンは、「飲む日焼け止め」です。
最近は日焼け止めサプリが色々と売られているらしいのですが、本当に効果があるのであれば、こんなに楽なケアはないですよね。
私が日焼け止めをサボった理由のひとつに、「塗ったり落としたりするのが面倒くさい」というのがあるからです。
飲むだけである程度紫外線をカットできる効果があるのであれば、ある程度のお金は払う価値はあるなーと思っています!

セラミドの美容液よりも化粧水の方が、使った印象が良い不思議な私のお肌効果

毎年この時期(1,2月)になると、お肌がひどい乾燥をし始めますので、基礎化粧品を変えております。
コラーゲンやヒアルロン酸など、保湿をメインとした主成分の化粧品などを使ったりしていたのですが、久しぶりに会った友人から、私のお肌を見てのアドバイスなのか、「セラミドが良いよ」と、一言いただき(笑)、それ以来、セラミドの化粧品を使うようになりました。
以前までは、セラミドのことについて何も知らなかったですので、まず化粧水から使ってみようと、セラミドの化粧水を使っていたのですが、今年はセラミドの美容液がちょうど余っておりましたので、それを使っております。
自分の勝手な思いとしては、セラミドの化粧水から美容液に変えても、ほぼ効果は変わらないかも…と感じております。
それどころか、以前使っていたセラミドの化粧水に戻してもいいのかなとも、思っております。
セラミドの化粧品は、特に目元の乾燥ちりめんジワの改善のために使ってるのですが、どちらかと言うと、化粧水の方が良かった印象です。美容液の方がお値段的にも、コスパ的にもお高いですのに、おかしいですよね(笑)。
もっと不思議なことに、セラミドのことについて少し学んだことがあるのですが、セラミドはお水に溶けない性質のようです。ですので、どちらかと言うと、美容液をおススメする方が多いのです。
ビタミンC誘導体のように、もともとお水に溶けやすい性質のものであれば、化粧水の方が、お肌の奥へと浸透してくれますので、化粧水を使った方が効果は高いのですが、セラミドは特にそのようなこともなく…。
ただ、その使わせてもらっているセラミドの化粧水は、とても評判が良いです。オーガニック系の基礎化粧品となっているのですが、この乾燥の季節になると、買う方が多くなるのか、欠品になることがあります。ですので、たくさんの方が愛用されているということで、安心して使うことが出来ております。
油分の強いセラミドなのに、なぜ化粧水だけでこんなに効果が高いのか、今度、成分表などをじっくり見て考えてみようかなと思っております(笑)。
そのアドバイスをくれた友人も、このセラミドの化粧水を使うようになってから、何も言わなくなりましたので、効果があったのかなと思っております。
同じ年齢なのに、彼女のお肌はとてもキレイですので、スキンケアを、改めてしっかりしなければと思うようにもなりましたし、また、お肌のライバルの相手とも思っております。
ですので、お互いにお肌のスキンケアについて、年齢に負けないように、切磋琢磨していければなと思っております。